SBS GROUP

品質への取り組み

品質への取り組み 私たちSBSフレイトサービスは、2004年より国際標準化機構(ISO)の定める品質管理に関する国際規格「ISO9001」の認証取得に取り組んでいます。ISO9001とは、サービスの品質保証と、顧客満足及び改善を含む組織の管理まで踏み込んだ品質マネジメントシステムの要求事項を規程した国際規格です。
SBSフレイトサービスは、世界的な外部基準を満たす品質管理体制と運用を確立することにより、お客さまのニーズに応え、お客さまへ安定した品質の物流サービスをご提供することを目的としております。
現在までに14事業所においてISO9001の取得を行っておりますが、今後も同認定の取得事業所の拡大を進める予定です。 また、2015年12月、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より個人情報の適切な保護措置を講ずる体制などを整備している事業者としてプライバシーマークの付与の認定を受けました。
当社は個人情報保護を企業の活動の基本、また社会的責任のひとつと捉え個人情報保護に取り組んでまいります。 SBSフレイトサービスは、ISOの理念に基づく継続的改善、個人情報保護体制の維持・強化を図りながら、さらなる物流サービス品質の向上を目指してまいります。


『ISO9001』認証状況

取得年月日 事業所名
2004.11.24 本社
仙台支店
2005.12.07 羽生営業所
横浜中営業所
小田原支店
厚木支店
静岡営業所
2009.05.21 延清営業所
2013.11.24 青森営業所
八戸営業所
宮古営業所
盛岡営業所
沼津営業所
下田営業所
品質への取り組み

プライバシーマーク

登録番号  第17002528(02)号
事業者の名称  SBSフレイトサービス株式会社
有効期限  平成29年12月21日~
 平成31年12月20日
品質への取り組み

品質方針

当社は、SBSグループの経営理念の下、事業活動の主体となる貨物自動車運送事業とそれに附帯する事業が市場や顧客から寄せられている期待やニーズを正しく認識し、適切に対応することで、企業としての社会的責任を果たします。また、顧客の潜在的需要まで捉え、求められる水準を超える品質とサービスを組織的かつスピーディーに提供し、物流市場における競争優位性を維持します。

基本方針

  1. 「安全、品質、信頼」を基本に、高水準な物流品質とサービスを維持します。
  2. 品質マネジメントシステムを経営のツールとして活用し、収益の確保と業務の効率化を追求するとともに、その有効性を見直し、継続的に改善します。
  3. 事業に関わる法令、規則、社会規範などを確実に順守します。
  4. 品質方針を組織内に周知させるとともに、具体的な活動へと展開するため各部門で品質目標を設定し、継続的に見直しを行います。
  5. 品質方針の展開に必要な経営資源(ヒト、モノ、カネ)を提供します。
  6. 省資源、省エネルギーなど、環境に配慮した物流サービスを提供します。
  7. 2014年3月24日
    SBSフレイトサービス株式会社
    代表取締役社長 鳥海 昭夫

 

お問い合わせ

企業情報・採用などに関するお問い合わせ
総務部
045-370-7305

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

企業情報・採用などに関する
お電話でのお問い合わせ
総務部
045-370-7305

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る