SBS GROUP

リワーク

不具合のある家電や情報通信機器を
短期間で修理・良品化して再供給

リワーク いったん市場に投入されたものの、部品等の不具合が原因で正常に作動しないことが判明した製品を回収し、修理等を施して良品化する作業は「リワーク」と呼ばれています。通常、このリワークは製造元であるメーカーなどが行いますが、生産拠点が海外にあったり、対象となる製品の数が膨大だったりする場合には、短期間で一気に処理を済ませるためにも、作業そのものを第三者にアウトソーシングするケースが少なくありません。

リワーク 当社ではそうしたニーズにお応えすべく、リワークに特化したサービスをご提供いたしております。修理対象となった製品を売り場やユーザー(購入者)、サービスセンターなどから回収し、当社の物流拠点に集約。お客様からの仕様書に従って部品の入れ替えなどの作業を施した後、良品化した製品を再び市場に供給するまでの一連の業務を受託するというものです。

リワーク 当社ではこれまで、家庭用・業務用の電化製品のほか、携帯電話(スマートフォン)をはじめとする情報通信関連機器などを対象にリワークサービスを展開してきました。情報通信機器の分野では、SIMの入れ替え作業やルーターのセットアップなども手掛けてきました。

1アイテム当たりの取扱台数は数百〜数万に達することもあります。また、実際の業務では、部品交換だけでなく、保証書の入れ替えやラベルの貼り替えといった付帯作業にも対応しています。

当社のリワークサービスのご活用事例は以下のページからご覧いただけます。

SBSフレイトサービスの物流事例

リワーク&リペア事例:家電メーカーS社様

事例:リワーク&リペア 部品を交換して製品を良品化
クリーニング作業にも対応

 

お問い合わせ

物流サービスに関するお問い合わせ
営業本部
0120-959-792

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

物流サービスに関する
お電話でのお問い合わせ
営業本部
通話無料 0120-959-792

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る